どこでも幸せ

knospen.exblog.jp
ブログトップ

日本へ行きました

日本に5週間も行ってきました。

今回は家族4人そろって日本での夏休み。思いっきり楽しんできました!

おばあちゃんは疲れちゃっただろうけどね。 

今、まだ時差ぼけでボーッとしています。 

日本でのこと、少しずつ書こうかなと思っていますが、明後日からまた親戚の家に小旅行。

大苦手の荷造りが始まります。



[PR]
# by tsubomi-y | 2017-08-13 17:20 | 独り言 | Comments(0)

実習終わりました

去年9月からしていた実習。
3ヶ所でしましたが、先週で終了しました。

本当はまだ残っているんだけど働きながら実習期間を加算することもできるので、9月からはお給料もらって保育園で働きます。

3ヶ所、本当に違って面白かった。色んな意味で勉強になりました。 子供達とのことはもちろんだけど、家族背景も本当に影響が大きく、そのあたりをどうサポートしていくか、一緒に学んでいくか。

保育士さん達のクオリティー、そして人間性。 チームとしてのまとまりがとっても子供達に反映されること。


本当は児童養護施設で9月から実習を希望していて準備もしていたのですが。。。実際体験させてもらい、延期することにしました。
自分勝手かなとも思い悩んだのだけど、今はまだまだ自分の子供達に手をかけてあげないといけない。
私の希望だけでどんどん突き進むわけにもいかない。。。とちょっとブレーキをかけました。


↓ 子供達と工作をしたお顔。 眉毛や目、口を回せるようになっていていろんな表情を作れます。
みんな本当に素敵なお顔を作っていました♪

テーマが深くてね、 感情がテーマなんだけど 幼稚園での感情、家庭での感情、家族の感情、そして最後に自分の感情。自分は大切。自分の為に自分は大切。というふうにつながっていきます。 自分のことを大切にする、好きでいる。 本当に重要だよね。それをテーマにする最後の幼稚園の先生にとても感心しました。

b0130092_23430383.jpg

[PR]
# by tsubomi-y | 2017-07-02 23:48 | 独り言 | Comments(0)

毒々しい???

6月はTの誕生日がありました。 9歳! 

どんどん大きくなります。

身長 136cm ?
体重 ?

靴 24cm! 私と同じ。。。


誕生日は学校や誕生会でケーキをいっぱい食べるので、おうちでのお祝いには巻き寿司にしました。
先日お友達のお母さんに教えてもらった飾り寿司。

ちょっと色がキツいけど(ビーツの瓶詰汁で赤くしました) 初めてにしてはちゃんとできた?
味はね。。。たぶん普通の太巻きのほうが美味しいかも。

b0130092_23274157.jpg

[PR]
# by tsubomi-y | 2017-07-02 23:29 | イベント | Comments(0)

勇気ある言葉

この前日本に行ったら(2月)ちょうど遠藤周作さんの『沈黙』が上映されていました。
私は本は昔何回も読んでいたので映画も見たかったのですが時間がなくて。。。
DVDを待つことにします。

沈黙をまた読もうかなあと思ったのですがあれを読むと1週間くらいきっと考え込んで家事も育児もできそうにないので同じ遠藤周作さんだけど全くテイストの違うものを今読み返しています。
b0130092_04024451.jpg


この本はちょっとふざけてもいて思わず吹き出したりすることも。 だけど、軽いタッチで書いてはあるけど、やはり深い洞察力と思考、知識がないと書けない内容だと本当に尊敬します。 きちんとわかっている人のユーモアはセンスがいい。

ああ、遠藤周作さんって会ってお話してみたかったなあ。お酒飲みながら。
うーん、でも会話を一緒にさせていただくような器は私はもちろん持ち合わせていないので、できれば、私のおじいちゃんで色々教えてもらいたかったな。おじいちゃんだったらきっと甘いだろうし。父親だったら怖いかなあ。。。
って、何言ってるんでしょう、私。


遠藤周作さんの本、とても深くて人生考えちゃうようなものもあったり、こういうユーモラスな文章溢れるものもあったり。

大好きだなあ。


そうそう、もう40年ほど前の出版なの。でも内容が今と通じるのが面白い。 その当時の若者のこととか書いてあるけど、その人達は今60歳くらいでしょう? 結局あまり変わらないのかな。。。???


[PR]
# by tsubomi-y | 2017-06-09 04:07 | 独り言 | Comments(0)

初聖体

5月28日は長男Tの初聖体でした。

準備を(勉強会)重ね、それには私はほとんどノータッチであっと言う間に過ぎ去り、当日を迎えました。


初聖体はカトリックでは盛大なお祝いです。洗礼は赤ちゃんのときに親が勝手に(失礼!)してしまうことが多いけれど、初聖体はまあ、子供だけの意志ではないにしても(まだ8、9才だし)それでも自分で信仰告白もしてそして聖体の秘跡を受けられます。

昔は慣習でやることも多かったと思います。、今はどんどん教会離れ、信仰離れが進んでいるのでクラスの半分いるかいないか、なのかな? だから余計今は初聖体って、それなりの子供と特に親の覚悟みたいなのが必要なんだと私は思うのですが。。。

自分自身の信仰というものにもまた改めて向き合わされました。

ますます ”神様にお任せする” ということがどれだけ大切か、そしてどれだけ難しいか実感しました。 

なので、この秘跡を通してこれから更にTが神様に守られて導かれることを心からお祈りしました。

これからまだまだ人生は長い。きっと神様とぶつかったり、信仰をもしかしたら捨てたいと思うこともあるかもしれない、信じられない、って思うこともきっとでてくると思う。 それはやはり本人が決めることで私は強制できない。 でも信仰を持つ親としてはやはりその種を蒔いておいてあげたい、いざと言うときに心の拠り所になるものを知っていて欲しいという気持ちがあります。 


初めて聖体を口に入れたときの子供達の顔をじっと見つめていました。(薄っぺらいパンみたいなものです) ニヤニヤする子、不思議そうな顔をする子、一生懸命に味わっている子、他の子の様子を伺っている子。。。味はしないからTはきっと ”まずかった”とか後で言うのかなと思っていたら”おいしかった。食べれてうれしい。また今度教会に言って食べたい” ですって。


盛大なお祝いなのでみんな親戚一同集まります。まるで小さい結婚式みたいです。でもTはこちらにはおじいちゃん、おばあちゃん、従兄弟もいないので(夫が一人っ子だから)家族だけのお祝いになるのかなと思っていたら遠くから親戚が何人か来てくれました。 これが本当に、本当に嬉しかった、ありがたかった! 家族、親戚ってやはりいいものだな、大切にしないとなって思いました。


神様、ありがとう。 そしてどうぞこれからもTをよろしくね。

b0130092_17381880.jpg

三人で似たような服。。。夫はわざとTと同じようなネクタイをしました。 笑えたけど、なんだか羨ましかった^^;


[PR]
# by tsubomi-y | 2017-06-08 17:40 | いばれない信仰 | Comments(0)

庭の花

庭にいろんな花が咲いています。 植えているわけではないので、雑草に近いものもあるの。。。といっても立派な、可憐なお花です。

こういう原っぱに咲いているような花が大好き。今のドイツ、本当に綺麗ですよ! 花粉症でなければどんどん外に行きたいんですが。


子供たちが 「ママに~」と言って一生懸命庭から摘んできてくれました。 もうとっくにお夕飯の時間が過ぎていて、何回呼んでも来ないから雷が落ちそうだったんですけどね、、、お花渡されたら何も言えませんよね。。。 「わ~、綺麗なお花だね~、名前全然わからないからおばあちゃんに聞こうね~」ってね。

さあ、家の中に飾るのはいいんですけど。。。好きなんですけど。。。芋虫がいっぱいついていました。テーブルの上が芋虫の◯◯◯でいっぱい^^;

b0130092_01053524.jpg
b0130092_01055542.jpg
白いコテマリの中に入っている違う白い花は行者にんにくのお花です。ちょっとにんにくの匂いがしました。葉っぱがニラみたいで美味しいんです。いつの間にか庭に自生していましたね。。。
[PR]
# by tsubomi-y | 2017-06-02 01:10 | 独り言 | Comments(0)

母の日のプレゼント

この前、わらびで終わってしまったので。。。

母の日にもらったプレゼント上の子は字が書けるので(まあ、8歳だから当たり前だけど日本語はやっぱりかなり怪しいです)文章を書いてくれます。
文章の内容が本当かどうかは別として書いてくれることが嬉しい。 下の子は一生懸命お兄ちゃんに聞きながら作っていました。 名前はお兄ちゃんが書いてくれたのかな。
ウチワです。 団扇というものが頭に浮かんだのがただ単にうれしい。(ドイツにないから)

毎年こうやって色々とくれる。。。なんだか私の小さいころを思い出します。 「喜ばせたい」という気持ちが伝わってきます。

宝物です。ありがとう☆

b0130092_00510580.jpg
b0130092_00504598.jpg

[PR]
# by tsubomi-y | 2017-06-02 00:57 | 独り言 | Comments(0)

どんなときもゆったりかまえて


by tsubomi-y